函館市でインプラント治療を行っている、永井歯科医院です。インプラント専門医の確かな技術をご提供いたします。

医療法人社団 永井歯科医院 nagai dental clinic(函館)本院電話番号  (松前)分院電話番号:0120-418250
インプラント治療

インプラント治療について

インプラント治療失った歯をより自然に美しく回復したい方へ
入れ歯で悩む時代は終わりました。

インプラントとは、歯を失った部分に人工の歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける治療法です。埋め込む材料には、アレルギー反応が少ないと言われているチタンという金属が用いられます。健康な歯を削ってブリッジを入れることに抵抗を感じる方や、入れ歯に抵抗のある方におすすめの治療法です。1本だけ歯を失った場合でも、全ての歯がない場合でも、一定の条件をクリアすればインプラント治療を受けることができます。

料金はこちら

インプラント治療がお勧めな方

  • 取り外しの入れ歯が嫌い、または仕事その他の事情で不都合な方
  • 歯が抜けたところを治療するために残っている歯を削られたくない方
  • 入れ歯で発音や発声に不便を感じている方
  • 総入れ歯が合わず、生活にも支障をきたし、不快感を抱いている方
  • 歯周疾患などでたくさんの歯がなくなり、入れ歯を装着すると残っている歯に悪影響が及ぼすと考えられる方

料金はこちら

インプラント治療のメリット

メリット1
歯が1本抜けている場合、従来の治療法では両側の歯を削りブリッジといる方法がとられていました。しかし、インプラントなら抜けた部分のみにインプラントを行うことができるので、他の歯を削る必要はありません。
メリット2
たくさんの歯が抜けている場合、従来のブリッジなら残っている歯だけで、かむ力を支えなければなりません。このかむ力はとても大きなものです。インプラントにすると、本来の歯数のバランスがとれますので、咬合圧(かむ力)による負担が少なくなります。
メリット3
奥歯が抜けている場合、従来の方法では、取り外しする入れ歯でしたが、インプラントにすると、取り外さないですむブリッジが入れられますから、しっかりと固定され、安心して食事ができます。

料金はこちら

よくある質問

インプラントは従来の方法とどんなところが違うの?
インプラントには従来の入れ歯のようにアクリル系やプラスチックの床(ピンク色の部分)、あるいは残存している歯に引っ掛ける止め金が必要ないので、口の中がスッキリとし、本来の自然な運動が甦ります。また、製作された人工の歯もピッタリと固定されてますから、固いものでも楽に食べられるようになります。
インプラントをして身体に影響はないの?
カルシテック・インプラントの表面に使われている材料は、ハイドロキシアパタイトと呼ばれ、顎(あご)の中で積極的に骨と結合しようとする生体活性材料です。他のインプラントシステムと比較しても、さらに生体と馴染みやすく、身体には全く影響ありません。
インプラントはどのくらいもちますか?
インプラント自体を材質的に考えると半永久的なものです。しかし、実際に考えなければならないことは、生体との調和です。したがってその寿命は、患者さんとのお口の手入れによってきまります。天然歯と同様に、手入れが悪ければインプラントの寿命も短くなります。治療後の口腔衛生管理はとても大切ですので歯科医師、衛生士の指導にしたがってお手入れの方法を学んでください。
インプラントができない人はいますか?
インプラントは、体調に問題がなければ、若い人から高齢の方まで治療を受けることができます。高齢で顎の骨の少ない方は、特別の方法でインプラントをすることもできますので担当医にご相談ください。
インプラント手術は痛くないの? 手術時間はどのくらいかかるの?
インプラントを顎の骨に植える手術は、麻酔をしてから行いますから、痛みは心配ありません。インプラント手術は綿密な計画の下に行われます。手術時間の概要は、植立する場所、本数、その他の要因により手術時間が異なりますので、事前の診査診断により決定されます。
何回も通院が必要ですか?
インプラントを顎の骨に植え込む1次手術と、インプラントが顎の骨と生着した後にインプラント用の人工歯を取り付ける支台を装着する2次手術、そして歯列の型を採る印象採得、その模型を用いて製作したインプラント用の人工歯の装着、その他などで最低でも6~8回の通院が必要です。また、1次手術から最終人工歯の装着までの期間は、年齢、口腔状態により個人差(約1ヶ月~6ヶ月)がありますので、担当医の説明をよく聞いてください。
インプラントを入れたら歯科医院へ行かなくてもいいのですか?
人間の体は年齢と共に変化してゆきますから、インプラントも定期的に調整する必要があります。定期健診で適切な処置をしておくことが、インプラントの寿命を延ばすことにつながります。
インプラント治療後のお口のお手入れは特別な方法が必要ですか?
天然の歯とインプラントの形態は同じではありません。そこで歯ブラシだけでなく、インプラントに形状に合わせた補助清掃器具を使用する必要があります。担当医や衛生士から教えられた清掃方法で、毎日必ずお口の中を清掃してください。
治療後、他の歯が悪くなった場合やり直さなければいけないの?
たとえ周りの歯が悪くなって抜けてしまっても、その部分に新しくインプラントを植立し、上部に装着する人工の歯を追加することで、再び本来の機能や美しさを回復できます。

料金はこちら

オールオンフォー(All-on-4)

安心・安全の歯科用CTAll-on-4は、総入れ歯をお使いの方や多くの歯をなくした方のための最先端のインプラント治療法です。
従来、すべての歯を失った方にインプラント治療を行う場合、骨の移植をしたり、8~14本のインプラントを埋め込むのが一般的でした。そのため手術時間が長くなり、術後の腫れも大きく、費用がかさむという不安要素がありました。
All-on-4は、奥のインプラントを骨のある部分へ斜めに埋め込み、力を広く均等に配分することにより、最少 4本のインプラントですべての人工の歯を支えます。骨の移植などの必要もなく、抜歯からインプラントの埋め込み、仮歯の装着まで、1日で行うことが可能です。

インプラントガイドシステもを使用したAll-on-4の治療

ノーベルガイド(インプラントガイドシステム)を用いたオールオン4では、 CTの正確な3Dデータを元に、サージカルテンプレートを作製しインプラント埋入のシュミレーションを 行える為、より安全に低侵襲なフラップレス術式(切らない手術)が可能な為、 患者さんへの負担を最小限まで軽減できます。

1.予知性・安全性の向上
1.予知性・安全性の向上 治療プランニング(コンピューターベース)CTデーターと3D画像による埋入シミュレーションにより安全性・予知性が向上しました。
最終的な補綴物の3次元的形態と骨の画像を同時に見ながらインプラントの埋入位置を決定できるため、審美性・機能性が更に向上された治療が可能となります。
2.オペ時間・治癒期間の短縮
2.オペ時間・治癒期間の短縮 フラップレス術式インプラント埋入まで可能なサージカルテンプレートを用い、浸襲性を最小減に抑えたフラップレス(切らない手術)での術式になります。
サージカルテンプレートを用いることでドリルステップが簡便になり、オペ時間の短縮が可能になります。また歯肉の切開が不要になる為、患者さんの通院回数を少なくすることができます。
3.即時負荷
3.即時負荷 サージカルテンプレートを用いることでオペの事前に精度の高いプロビジョナル(仮歯)またはファイナルの補綴物の製作が可能になります。
事前に上部構造体を製作することで患者はその日のうちに新しい歯を手に入れることが可能になり元の生活に戻ることが可能です。

料金はこちら

安心・安全の歯科用CTについて

安心・安全の歯科用CT以前は、大きな病院などにしか、歯科用CTは設備としてありませんでしたが、各歯科医院レベルでCTを導入することにより、より正確な診断が可能なので、確実な治療はもちろんと患者さんの負担をできるだけ軽減することが可能となった他、経過観察においても、CT撮影のために大きな病院に行って頂く必要がなく、当医院で全て診査・診断・治療ができることが最大のメリットです。
3D画像での撮影が可能なアールエフ社製の歯科用デジタルX線CT
「NAOMI-CT」を導入しています。

身体にやさしい低被爆を実現
一般の医療用X線・頭部CT撮影よりも、限りなく少量の放射線量で撮影することができます。
患者さまに負担の少ない撮影が可能
医科用のCTのように閉所に入ることなく、オープンな空間で服を着たまま撮影します。また、撮影時間も30秒と短時間ですみます。
治療の安全性が高まる
デジタル処理による3次元的な画像により骨の状態や血管の位置、骨密度や厚さなどを正確に把握する事ができるようになりました。これらの情報が事前に分かる事で、治療の安全性が高まります。

料金はこちら

料金について

インプラントの治療費は、手術料とインプラントの材料費、インプラントに装着する上部構造の費用の合計です。 当院でのインプラント料金は以下のとおりとなります。
担当医師の説明をよく聞いたうえでお支払方法も含めご相談ください。 健康保険は使えませんが、医療費控除の対象となります。

下顎臼歯部/骨高径が十分にある場合 ¥150.000~
上顎、ならびに前歯部/骨量に不安がある場合 ¥200.000~
All-on-4 ¥1.500.000~

PAGE TOP